顔認証システムの実験(AI使用)

AIフレームワークを使用して、WEBカメラで個別顔認証を実験してみたのですが、部屋の狭い空間でしたら、WEBカメラでも大丈夫なのですが、外だと高解像度のIPカメラ等を使用しないと離れた場所での顔認証すらできないことが判明、高解像度IPカメラを発注したのですが、コロナの影響で中国からの輸入が滞り、6月初旬になる模様、高解像度IPカメラが到着でき次第、遠くからの撮影で実験を再開します。尚、AIに学習のさせ方によって個別認証に影響があることも判明、良い形式の学習が必要。
下記は、部屋の中でのWEBカメラでの個人顔認証です。

下記は外での個別顔認証、この距離でしか顔の判別すらWEBカメラではできませんでした。

次に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください